不動産DLF、4~6月は7億ルピーの赤字

インドの不動産大手DLFが5日に発表した2020/21年度第1四半期(20年4~6月)連結決算は、株主に帰属する純損益が7億650万ルピー(約10億円)の赤字だった。新型コロナウイルス感染症の封じ込めを目的とした全土封鎖で建設の停止を強いられたこと、ショッピングモールが営業…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:一部の農家は型破りな真…(09/21)

政府が日系に投資呼び掛け 外相、事業環境への理解も求める(09/21)

起亜SUV「ソネット」、初年に10万台販売へ(09/21)

グ州政府、電動車両購入に独自の補助金(09/21)

シュコダ車の販売網、年内に100カ所体制へ(09/21)

〔政治スポットライト〕日米豪印、外相会談の10月東京開催で調整(09/21)

二輪車TVS、コロンビアで販売拡大へ(09/21)

印大手がDJsに食指か、親会社は売却否定(09/21)

2000ルピー札、当面は使用継続の公算(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン