• 印刷する

《安全》感染者が前日から28人増加、死者8人に

ベトナムの新型コロナウイルス感染症防止国家指導委員会は4日、国内での新型コロナウイルス感染者が670人になったと発表した。感染者は前日から28人増え、死者も2人増えて8人となった。

政府によると、4日午前の段階で治療中の新型コロナ感染者のうち、13人が重症化している。このうち10人が人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使用しているという。

■首相「コロナ対策にあらゆる資源を投入」

国内で新型コロナが拡大していることを受け、グエン・スアン・フック首相は3日、政府の定例会合で「8月は新型コロナとの戦いで、決定的に重要な時期になる」との見解を示した。フック首相は「すべての個人や家庭、地域が新型コロナと戦う『戦士』であるべき」とし、あらゆる資源を対策に投じていく方針を確認した。特に、ハノイとホーチミン市からは数千人の医療従事者をダナン市に投入するという。

一方、経済については、欧米のメディアや国際機関から他国より良好な状態を継続していると評価されていることに触れた。ただ、国内では3,000万人が経済的な悪影響を受けており、1,760万人の所得が低下した。また、240万人が失業したと指摘した。

■ホーチミン市、マスク未着用者に罰金

ホーチミン市は5日から、公共の場でマスクを着用しなかった者に最大30万ドン(13米ドル、約1,400円)の罰金を科す。VNエクスプレスが3日に伝えた。

ベトナム・ホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席が3日、新型コロナ対策に関する会議に出席し、市内の公共の場でマスクを着用しなかった者を処罰する方針を示していた。

■バリアブンタウ省でバーなどの営業停止

南部バリアブンタウ省では3日から、バーやカラオケなどのサービスについて、営業を停止した。また、各種のイベントについても一時停止を命じている。

同省では4日正午の時点で23人の感染者が出ているが、すべて外国からの入国者で市中感染は報告されていない。省内では30人以上の集まりを避けることが要請された。重要な政治的・経済的なイベントについては、開催の可否を当局に問い合わせる必要があるとしている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

3QのGDP成長率、2.62%で前期から加速(09/30)

9月の輸出額、18%増の275億ドル(09/30)

鉱工業生産、9月は3.8%でプラス転換(09/30)

ノイバイ空港の通関、NSWで大幅時短(09/30)

タイヤ輸入額、4~6月は前年比44%減(09/30)

南部タイニン省、物流複合施設を整備へ(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン