日本のデジタル印刷版にダンピング課税へ

インド政府は日本と中国、韓国、台湾、ベトナムから輸入する「デジタルオフセット印刷版」に反ダンピング(不当廉売、AD)関税を課すと決めた。期間は5年間。PTI通信などが4日までに伝えた。 インド商工省貿易救済総局(DGTR)が調査の結果、対象国・地域からデジタル…

関連国・地域: 中国台湾ベトナムインド日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

道路投資キューブ、インドの高速道会社買収(20:03)

テイクオフ:インドやスリランカなど…(09/23)

航空業界86%減収 4~6月、各社資金難続く(09/23)

タタ自、「ティアゴ」出荷台数が30万台突破(09/23)

タタ自、ネクソンEVでサブスク開始(09/23)

テスラ、ベンガルールに研究拠点設置か(09/23)

地場ゲーセンのスマッシュ、コロナ禍で閉業(09/23)

インドからモルディブへ、貨物フェリー就航(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン