ワーフの1~6月期、不動産減損で17億$赤字

不動産開発を中心とする香港の企業グループ、会徳豊(ウィーロック)傘下の九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス)が3日発表した2020年6月中間期決算は、純損益が17億4,100万HKドル(約238億2,000万円)の赤字だった。前年同期は24億5,000万HKドルの黒字。開発不動産の減損と投…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「キッチンの仕事を見つ…(09/30)

政府の官有地売却収入が低迷 入札不調続く、財政に影響も(09/30)

コロナ対策「おおむね維持の方向」、林鄭氏(09/30)

コロナ感染対策、ほぼ現行のまま延長=政府(09/30)

健康コード、まずビジネスと親族訪問から(09/30)

新たに4人感染、域内ゼロ=計5079人(09/30)

反落、連休前で薄商い=香港株式(09/30)

アントバンクが正式開業、ネット銀6行目(09/30)

アントのA株投信、中国投資家が殺到(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン