GM・FCAが赤字転落

【ニューヨーク共同】米国が地盤の「ビッグスリー」と呼ばれる自動車大手3社の2020年4~6月期決算が7月31日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大が直撃し、ゼネラル・モーターズ(GM)とフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が純損益で赤字に転落する…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

政情不安の影響一段と拡大 対日輸出、4月は4割減に(06/14)

【書籍ランキング】5月27日~6月2日(06/14)

5月乗用車販売は9万台弱 第2波で大打撃、19年比6割減(06/14)

デジタル銀行の参入加速 12行以上、LINEも始動(06/14)

トヨタ工場35年にCO2ゼロ、全世界(06/14)

レクサス初のPHV秋発売、「NX」全面改良、(06/14)

ゲンティン、横浜IRの事業者に応募(06/14)

中国新車販売14カ月ぶり減、5月(06/14)

トヨタ、2年ぶりに販売店開設(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン