広州の水素エネ市場、30年に2000億元規模に

広東省広州市発展改革委員会(市発改委)はこのほど、2019~30年の「水素エネルギー産業発展計画」を発表した。30年までに同産業の生産額を2,000億元(約3兆円)に引き上げ、石油や天然ガスなど化石エネルギーへの依存度を下げる。7月31日付南方日報、広州日報が伝えた。 計画で…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国とのラカイン深海港開発、合弁会社設立(19:26)

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

テイクオフ:広州の職場近くに「ラッ…(08/11)

交通インフラをスマート化 35年までに推進、リニア整備も(08/11)

7月のCPIは2.7%上昇、食品が値上がり(08/11)

農村からの出稼ぎ者数、ほぼ前年並み回復(08/11)

鉄道の1日当たり貨車数、7月は過去最高(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン