発電公団、浮体式ガス施設の入札要領公表へ

タイ発電公団(EGAT)のウィブーン総裁は、タイ湾の沖合に開発する浮体式貯蔵・再ガス化施設(FSRU)の建設計画について、近く委員会で承認して入札趣意書(TOR)を公表すると明らかにした。22日付プーチャッカーンが報じた。 FSRUの事業費は245億バーツ(約828億…

関連国・地域: タイ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

19年度タマネギ輸出、10万トン超で過去最高(14:23)

8月東南ア訪日客98.9%減、コロナ影響続く(15:51)

テイクオフ:タイ軍事政権の最高機関…(09/21)

学生らが大規模な反政府集会 改憲や王室改革求め、2日間開催(09/21)

【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革(09/21)

改憲など民主化3要望、8割賛成=世論調査(09/21)

新財務相の選出は10月に、首相が見通し(09/21)

帰国者1人が死亡、死者は6月以来(18日)(09/21)

帰国者6人感染、市中はゼロ(20日)(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン