• 印刷する

西ジャワ5地域、8月1日までPSBB延長

インドネシア西ジャワ州政府は18日、首都ジャカルタ近郊の同州ボゴール県・市、デポック市、ブカシ県・市の5自治体で実施している新型コロナウイルス対策「大規模な社会的制限(PSBB)」を、8月1日まで延長すると発表した。

地元各メディアによると、西ジャワ州の新型コロナウイルス緊急対策本部(タスクフォース)のダウド事務官は、6月29日~7月11日までの実効再生産数(1人の感染者が平均何人に感染させるかを表す指標)が1.73に悪化するなど、感染が収まっていないことからPSBBの延長を決定したと説明した。州内ではバンドン市の陸軍士官学校などで、クラスター(感染者の集団)が確認され、感染者数が急増していた。

延長期間は、ジャカルタ特別州政府がPSBBを30日まで延長したことを考慮した。

ジャカルタ特別州のアニス知事は16日、感染のいきおいが収まっていないことから、PSBBを緩和する移行期間の「フェーズ1」を2週間延長すると発表した。フェーズ1に移行した6月5日以降、陽性率(検査数に対する陽性数の比率)は3~4%台だったが、直近の1週間は5.9%に上昇。新型コロナの重症患者を受け入れるベッドの使用率も34%から45%に上がっていた。感染者の66%以上が無症状者という。

ジャカルタ観光・創造経済局のチュチュ・アフマド・クルニア局長は16日、州内の感染が抑制されていないため、映画館の営業再開を延期すると明らかにした。インドネシア映画館業者連盟(GPBSI)は、全国で29日から営業を再開する方針を発表していた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

535兆ルピアの景気刺激策、年内に拠出(17:35)

エネ鉱省、地熱開発177事業に294億ドル必要(13:54)

テイクオフ:今年のお盆休みはインド…(08/11)

7月新車卸売り台数が倍増 前月比、在庫調整一段落し急増(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

ホンダ四輪、7月小売りは前月比62%増(08/11)

サクラシステム、地場と共同で税務サービス(08/11)

国営通信の上半期決算、小幅な減収減益(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン