E20標準化、コロナで来年半ばに延期

タイ・エネルギー省のクリット次官は、ガソリンにバイオエタノールを20%混合した「ガソホールE20」の標準ガソリン化を今年第3四半期(7~9月)から来年第2四半期に延期する見通しを示した。新型コロナウイルス感染症の流行でガソリンの需要が低迷しているためで、今年末に再…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年から学生らが中心と…(01/27)

日系景況感、プラスに改善 コロナ禍も製造業中心に持ち直し(01/27)

市中感染937人、1日当たり過去最多(26日)(01/27)

アソークのビルでコロナ感染者、消毒完了(01/27)

対タイ貿易、20年は23%減の72億米ドル(01/27)

車シートのチャイワタナ、3割増収目指す(01/27)

20年の外国人旅行者、83%減の670万人(01/27)

オンライン旅行マカリウス、食事宅配に参入(01/27)

オレンジライン、3月に落札者決定見通し(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン