北部県で洪水被害、労働省が緊急支援

ラオス労働・社会福祉省は、北部ルアンナムター県で12日発生した洪水の被災地に対し、現金3,000万キープ(約36万円)と必需品など支援物資を提供した。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が伝えた。   カムペン労働・社会福祉相や国家災害防止管理委員会の担当者らが、13日に現地…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

13日は65人、新型コロナ感染者(05/14)

豪州、ワクチン接種に約13億円の資金支援(05/14)

新型コロナ感染、1400人超えに(05/13)

日本人商工会など、封鎖の運用見直し要望(05/13)

11日は35人、新型コロナ感染者(05/12)

ワクチンの2回目接種、8万2000人以上に(05/12)

10日は25人、新型コロナ新規感染(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン