• 印刷する

MTRの6月乗客数、5カ月ぶり1億人台

香港鉄路公司(MTRC)は13日、6月の香港鉄路(MTR)の全乗客数は前年同月比19%減の延べ1億1,000万人だったと発表した。12カ月連続の減少だが、前月比では13.4%増えた。今年1月以来、5カ月ぶりに1億人台を回復した。

14日付信報によると、6月は新型コロナウイルスの感染者数が抑え込めたことや、集合制限令の緩和が乗客数の下げ止まりにつながった。

6月の平日の平均乗客数は延べ399万1,000人で、香港でコロナ感染が拡大する前の今年1月(416万4,000人)以来の高水準となった。ただ、香港国際空港と市街地を結ぶ特急列車の機場快線(エアポート・エクスプレス)は前年同月比88%減の17万7,000人と大幅な落ち込みが続いた。前月比では13.5%増えた。

7月に入って以降は、新型コロナの市中感染が急増したことを受け、集合制限令などの感染対策が再び強化されており、MTRの乗客が再び減少する可能性がある。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者89人、累計3938人に(19:38)

コロナ無料検査を実施へ、希望者全員に(18:28)

1カ月で感染者2581人増 コロナ第3波、地場経済に痛み(08/07)

新規感染者95人、域内91人=累計は3849人(08/07)

外国人家政婦の感染、一斉検査促す(08/07)

公務員の在宅勤務、8月16日まで延長(08/07)

香港日清、1~6月は3割増益見通し(08/07)

HKTVモール、7月取引額は今年最高に(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン