• 印刷する

ホンダ車販売のオートコープ、子会社設立

タイでホンダ車を販売するオートコープ・ホールディングは9日、スペア部品の販売や車両の修理・保守サービスを手掛ける子会社を設立したと発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、子会社オートクリック・バイ・ACGは8日に設立した。資本金は100万バーツ(約342万円)。オートコープが99%出資し、残りは個人4人が出資する。

オートコープは、東北部コンケン県に本社を構える。2018年に複数のグループ会社を合併し、子会社ホンダ・マリワンを設立。今年3月末時点で東北部と南部の10カ所にホンダのショールームとサービスセンターを展開している。

これまでSETの2部市場(MAI)に上場していたが、今月1日に1部市場に移動した。第1四半期(1~3月)期の連結決算は、純利益が前年同期比12.9%増の1,778万バーツ、売上高が5.4%減の7億8,142万バーツで減収増益となった。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

転換期を迎える訪日旅行市場 官民で需要喚起、コロナ後見据え(08/07)

首相が内閣改造を実施、6ポスト入れ替え(08/07)

CPTPPの加盟申請、今年は断念=商務省(08/07)

7月のCPI0.98%低下、下落率は縮小(08/07)

経済3団体、GDP見通しを再び下方修正(08/07)

独MANがタイ参入、トラック3モデル発表(08/07)

JBIC、車部品エヌティー精密向けに融資(08/07)

車シートのインター、下期の受注拡大を予測(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン