5月の鉱工業生産22%下落、前月からは回復

マレーシア統計局が9日発表した2020年5月の鉱工業生産指数(IPI、15年=100)は90.4(速報値)となり、前年同月から22.1%低下した。新型コロナウイルス感染症対策の活動制限令による企業の操業制限が緩和されたため、同令の影響により過去最大の下落幅で76.5まで落ちた…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本ではもうすぐお盆。…(08/05)

個人向け金融サービスを強化 配車グラブ、コロナ下の新戦略(08/05)

地元人材の3K職応募が増加 コロナ失業で、継続性には疑問も(08/05)

政府のコロナ対策アプリ、全国で導入義務へ(08/05)

RM1=25.1円、$1=4.22RM(4日)(08/05)

企業サイトの解析支援、日系が2カ国で開始(08/05)

中古車販売が大幅拡大、新型コロナの影響で(08/05)

エアアジア、往来再開に合わせ隣国便運航(08/05)

エアアジアXの事業継続に疑問符、調査会社(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン