郵便局の宅配急増、手紙減もリストラはせず

郵便局オーストラリア・ポスト(AP)の小包郵便物の取り扱い個数が、今年に入ってから1億550万個となり、前年同期比で33%増と伸びたことが分かった。新型コロナウイルス感染症の流行を背景に、オンライン販売の利用が急増していることが要因。一方APは、郵便物の配達頻度を来…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸小売り・卸売り雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーで6月に通勤を…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

豪のコロナ死者数、300人突破 ロックダウン効果は1週間後か(08/11)

政府、郵便局に医薬品などの配達優先を指示(08/11)

シドニーCBD、夜間ショッピングが縮小(08/11)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州南部で集中豪雨が発生、1人が死亡(08/11)

商業不動産のテナント救済措置、延長を検討(08/11)

メルボ住宅成約率73%、都市封鎖でも高水準(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン