• 印刷する

テイクオフ:在宅勤務が続いても体が…

在宅勤務が続いても体がなまった感覚はない。自宅から会社までドアツードアで徒歩10分ほどの距離だからだ。携帯電話の歩数計アプリが5,000歩を超えるのは買い物に出かける週末だけで、運動不足の状況に変わりはない。

ただ最近、体の一部がなまっている、というか弱っていることに気付いた。足の皮だ。新型コロナウイルス感染症対策の活動制限令で3月半ばから営業できなかった衣料品店の多くは今、客足を取り戻すためにセールを開催している。現地経済の復興のためにと革靴を1足新調したが、履いてみると靴擦れがひどい。

復興のためにもう1足と、デッキシューズを購入したところ、それでも靴擦れ。普段サンダルばかりの妻は靴を買うと必ず靴擦れになる。自分にはあまりない経験だが、セールを逃さないため、いや、復興と足の皮の鍛錬に向けて革靴をもう1足新調しようか。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新常態とは、最初は誰に…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

21年に国内ブランド首位目標、プロトン(08/11)

RM1=25.2円、$1=4.20RM(10日)(08/11)

サービス業売上高、2Qは制限令で24%減(08/11)

サービス業生産者物価、2Qは0.4%上昇(08/11)

6月の流通業売上高、前年同月8.4%減(08/11)

会社委に未提出文書212件、猶予は既に終了(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン