• 印刷する

テイクオフ:ある週末に訪れた商業施…

ある週末に訪れた商業施設のアウトドア用品店。ジャケットなどの値札には3~4割引きの表示。普段は安売りをしない印象がある人気ブランドの商品だけに、割引率の大きさに驚かされた。

新型コロナウイルスの域内感染が落ち着きをみせる中、これまで苦境に立たされてきた小売業界は市民の消費意欲を喚起しようと躍起だ。この商業施設では、電子マネーでの1回の消費額が800香港ドル(約1万1,000円)を超えた客に、100香港ドル分のクーポン券を贈るキャンペーンを実施。クーポン券は施設内の飲食店や衣料品店などで利用できるもので、引き換え場所には交換に訪れた買い物客で長蛇の列ができていた。反響は上々のようだ。

6日からは永住権保有者を対象にした1万香港ドルの現金支給も始まる。改善の兆しが見え始めた小売りの現場にプラスとなるか。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

HSBC、中間期は77%減益 香港も2割減、信用損失急増(08/04)

スタンチャート、香港事業上期は2割減益(08/04)

新たに80人の感染確認、13日ぶり100人未満(08/04)

香港版火神山医院、空港隣接用地に建設か(08/04)

全市民対象のPCR検査「難度高い」、識者(08/04)

香港進出企業、半数が「国安法で悪影響」(08/04)

集合制限令など感染防止策、11日まで延長(08/04)

経済回復にコロナ抑え込み不可欠、財政長官(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン