上海のNEV充電設備、3年で20万基増設

上海市は新エネルギー車(NEV)向けの充電設備の設置を加速する。市経済情報委員会の呉金城主任は1日、NEV向けの充電器を今後3年でタクシーなど向けの公共用と自家用合わせて最大20万基増設する目標を明らかにした。充電網を整備し、NEVの普及拡大につなげる狙いがある…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 自動車・二輪車電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

車載半導体不足、来年1月まで=業界団体(12:34)

ジュロン地区線の2駅、中国系企業に発注(11:25)

「ワクチン接種すべきか」、悩む在留邦人(05/13)

テイクオフ:目まぐるしい社会人1年…(05/13)

自動車年間販売が4千万台へ 業界団体報告、20年比6割増に(05/13)

トヨタ増益2.2兆円、今期販売は拡大計画(05/13)

4月の新車販売、8.6%増の225万台(05/13)

電動車30年に800万台へ、現状の80%相当(05/13)

米、中国製機器の制限継続=バイデン氏(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン