• 印刷する

マクロミル韓国会社、コスダックに上場完了

インターネットを活用した市場調査大手マクロミル(東京都港区)は1日、ネットリサーチを手掛ける韓国子会社マクロミル・エムブレインが、新興企業向け株式市場コスダックに新規上場したと発表した。

マクロミルは、今回の上場がマクロミル・エムブレインの企業認知度向上だけでなく、事業基盤や経営体質、財務強化にもつながると期待している。

上場に伴う新株発行に伴い、マクロミルの出資比率は従来の50.3%から42.2%に下がるが、実質的な支配力基準によって連結子会社として維持する方針という。

マクロミル・エムブレインの前身は、1998年に設立されたエムブレイン。従来のネットリサーチ事業に加え、近年はビッグデータサービスなども手掛けている。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 電機金融サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の梅雨はまるでスコ…(08/05)

韓国車販売がやや回復 現代自の善戦で、新車が貢献(08/05)

亜洲光学、特許侵害で日本サムスンを提訴(08/05)

新型コロナ感染者、34人増の1万4423人(08/05)

サムスン、米大手2社から半導体チップ受注(08/05)

韓国EV電池3社、上半期シェア35%に(08/05)

韓国GMの正規職化、費用は最大3億ドル(08/05)

セブ港に新国際コンテナ港、21年着工へ(08/05)

韓国造船海洋、今年初のLNG運搬船受注(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン