• 印刷する

テイクオフ:お願い、衣類を捨てない…

お願い、衣類を捨てないで。われわれも処分できません――。自宅マンションの1階に貼られた告知のポスターには、悲痛な呼び掛けが並ぶ。

日本ではこの春以降に、廃棄される衣類が急増。衣替えの時期に加え、外出自粛中に部屋の片付けを試みる人が増えたためらしい。ただ主な輸出先だった東南アジアの国々が、新型コロナの影響で受け入れをストップ。大量の衣類が行き場を失い、関係者の頭を悩ませているという。

人同士の間隔に比例するように、アジア諸国はここ数カ月で急に「近くて遠い」場所になった。人やモノの行き来さえままならなくなった中、今は距離がまた近づくいつかに備え、他人や海外との向き合い方をあらためて考える時期なのかもしれない。おそらく見直すべき事柄はたくさんある。捨てる予定だった衣類の山をかきわけて、布団の上でひとりごちる日々はまだ続く。(潮)


関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

キリン合弁、上期は減収減益 コロナ禍で下期も挽回難しく(08/13)

【コロナを超えて】イオン、スーパー部門は伸び 課題やニーズを捉え、消費喚起へ(08/13)

茂木外相、24日にネピドーで政府要人と会談(08/13)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「コロナで爪切り大ヒット」 「変わり種のマイクロ保険」(08/13)

東芝、家電事業を再始動 21年に新工場で生産開始予定(08/13)

政府、日韓への出稼ぎ労働者派遣再開を許可(08/13)

【わたしの在宅ライフ】韓国女性(31)の過ごし方 ネット通販を使いこなす(08/13)

7月乗用車販売は3.9%減、減少幅は縮小(08/13)

アマゾンが中小支援、海外市場開拓へ専門チーム(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン