車8社の国内生産6割減、過去最大落ち込み

【共同】自動車の国内大手8社が29日に発表した5月の国内生産台数は、前年同月比61.8%減の28万7,502台だった。新型コロナウイルス感染症の影響による需要減などで、工場停止や生産調整が相次いだことが響き、減少率は4月の46.7%から大きく拡大。東日本大震災直後の2011年4月の…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

イオンクレアジア、中間決算は2割減益(18:25)

CIPと華城電機、台中港に発電機組立工場(12:01)

日本政府、豪NZの渡航中止勧告引き下げへ(17:48)

テイクオフ:台湾で放送されている日…(09/30)

ANAの成田―プノンペン線、11月も運休(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

8月のメーカー別車輸出、10社中7社が減(09/30)

日本企業に地方政府が熱視線 博覧会開催、各地にモデル区(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン