香港安全法は国際条約違反=趙元総書記秘書

【北京共同】中国共産党の故趙紫陽元総書記の秘書だった鮑トウ(トウ=丹に彡)元党中央委員(87)が29日までに共同通信の取材に応じ、香港への国家安全法制導入について国際条約に相当する1984年の中英共同宣言に反しているとの認識を示した。「単純な(中国の)国内問題ではない…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

通信IPS、現法に2億円増資(07/10)

新たに38人感染、うち市中感染は32人(07/10)

幼稚園と小中高校の夏休み前倒し、13日から(07/10)

金融管理局、20億HKドルの香港ドル売り介入(07/10)

工作機械輸出、6月は34%減 主力が不振、見通しを下方修正(07/10)

1万$使い道、消費より貯金 政府が給付、経済効果に疑問も(07/10)

域内感染新たに34人、飲食店規制を再強化(07/10)

豪、香港との引渡条約停止=永住権付与へ支援(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン