パキスタンで邦人男性死亡、新型コロナ

【イスラマバード共同】新型コロナウイルスの感染拡大が続くパキスタンで、北西部カイバル・パクトゥンクワ州にある工学系教育機関に勤務する日本人男性(80)=本籍千葉県=が感染し、27日に死亡した。教育機関が29日明らかにした。 教育機関によると、6月中旬、高熱などの症状…

関連国・地域: 日本パキスタン
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週18日、新型コロナ…(06/24)

東南・南アジアの新興企業支援 米団体、海洋プラごみ削減へ(06/24)

感染者3000万人超え 規制緩和、第3波の警戒感広がる(06/24)

日立物流、インド4大都市に物流センター(06/24)

タミルナド州、自動車工場の全面稼働を許可(06/24)

ルノー日産の工場、立入り調査で対策確認へ(06/24)

ビール大手UB、ハイネケンの子会社に(06/24)

独BMW、「ミニ」の3モデルを市場投入(06/24)

車部品ミンダ、ウズベキスタンに進出(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン