酒類販売回復せず、ビール各社は目標3割減

タイでは新型コロナウイルスの感染予防のため実施されていた経済活動の制限緩和により酒類の販売活動が正常化しつつあるが、消費回復のペースは遅いもようだ。各社は売上高が目標を3割以上下回ると予測している。プラチャーチャート・トゥラキットの最新号が報じた。 タイ政府は…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアでの生活が長…(10/01)

オフィス需要、正常化に3年 コロナ禍で首都の賃料は横ばいに(10/01)

8月の住宅発売が急回復、前月比9割増(10/01)

住宅銀、不動産譲渡税の優遇対象拡大を提案(10/01)

東部ラヨーンのスマート工業団地、閣議承認(10/01)

長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約(10/01)

BMW、首都北郊にサービスセンター新設(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン