京東方、成都と重慶にイノベーション拠点

液晶パネル大手の京東方科技集団(北京市、BOE)は29日、四川省成都市と重慶市にそれぞれスマートシステム・イノベーションセンターを設けると発表した。総投資額は108億元(約1,600億円)。産業チェーンの集約を通じて、技術革新を図るほか、ハイエンド人材の誘致も視野に入れ…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高齢者介護施設、6月末で約22万カ所に(16:15)

中国企業、製油所の建設に関心(10/26)

ペットケアの成熟市場で強み ユニチャーム、コロナも追い風に(10/26)

テイクオフ:ある週末の午後、郵便局…(10/26)

米、対中農産品輸出で目標7割 第1段階合意、成果を強調(10/26)

デジタル元の法整備、人民銀が法改正へ(10/26)

社会保険料の減免額、1兆元に迫る(10/26)

日系企業の求人、3Qは前期比増加=JAC(10/26)

中韓通貨スワップ、5年延長で合意(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン