• 印刷する

テイクオフ:7月からジャカルタでレ…

7月からジャカルタでレジ袋の利用が禁止される。既に有料化している店は多いが、近所のコンビニは最近になってレジ袋の取り扱いをやめた。

新型コロナが流行し始めて以降、食品容器やレジ袋などプラごみの排出量が増えたと聞く。わが身を振り返ってみても、デリバリーの利用増加でごみが増えた。感染対策として二重三重に包装されていたりするので一回当たりのプラごみの量も増える。

デリバリーを利用すると増えるのはレジ袋だけではない。いろんな料理に付いてくるチリソースもどうにかできないか。大量に入れてくれるのは親切心だろうが、こちらは使わないので無駄をなくしたい。「チリソース不要」。注文時の備考欄に書き添えたり、ドライバーに伝えたりしても入っていることは多い。「ヤツは今回も入り込んでいるのか」と、開封時にいつも少し緊張する。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年のお盆休みはインド…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

7月新車卸売り台数が9割増 前月比、在庫調整一段落し急増(08/11)

ホンダ四輪、7月小売りは前月比62%増(08/11)

サクラシステム、地場と共同で税務サービス(08/11)

国営通信の上半期決算、小幅な減収減益(08/11)

エネ鉱省、米社の深海開発撤退で伊社に接近(08/11)

再生エネ発電の大統領令、今月中に公布へ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン