マカオの3~5月失業率、11年以来の高水準

マカオ政府統計局は27日、3~5月の失業率が2.4%となり、前期(2~4月)から0.2ポイント上昇したと発表した。29日付マカオ・デーリー・タイムズ(電子版)によると、2011年以来の高水準となった。新型コロナウイルスの感染拡大により景気が停滞し、一部企業が従業員の解雇に踏…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【肖像】日本市場の開拓に自信 FunNowの創業者、張家甄氏(10/30)

中堅旅行社、給与支払い停止 業界は人員削減・廃業の波懸念(10/30)

香港の21年予定昇給率1.7%、大湾区報酬調査(10/30)

スタンチャート、青年就職支援計画を始動(10/30)

保険やエステ、キャセイ従業員の採用に動く(10/30)

中間管理職の賃金伸び率、11年ぶり低水準(10/30)

新たなコロナ感染者3人、累計5313人に(10/30)

日本の環境目標、豪水素・LNG輸出を押上げ(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン