6月のCPI上昇率3.17%、豚肉などが影響

ベトナム統計総局(GSO)が29日に発表した2020年6月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は、前年同月比3.17%で、5月実績の2.40%から加速した。前月比では0.66%上昇した。豚肉価格の上昇や年初から下がり続けてきたガソリン価格が上昇に転じたことが影響した。 項目別で…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

労働者への接種、8月に完了 副首相方針、全国の工業団地で(06/14)

ワクチンパス、フーコックで試行指示=政治局(06/14)

週末の市中感染737人増、4月から7千人超え(06/14)

約100企業の生産再開を許可、バクザン省(06/14)

コロナ情報をデジタル地図で表示、ハノイ市(06/14)

カントー市のIT工業団地設立、副首相が承認(06/14)

ベトナム企業の海外投資、1~5月は3倍(06/14)

カントー市、1~5月工業生産・小売り伸び(06/14)

ホーチミン市の企業、無利子融資を要望(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン