6月のCPI上昇率3.17%、豚肉などが影響

ベトナム統計総局(GSO)が29日に発表した2020年6月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は、前年同月比3.17%で、5月実績の2.40%から加速した。前月比では0.66%上昇した。豚肉価格の上昇や年初から下がり続けてきたガソリン価格が上昇に転じたことが影響した。 項目別で…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

【コロナを超えて】ファミマ、「質」磨き売上増 コロナで来店者減も客単価は拡大(08/11)

感染者847人、死者増加し13人に(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

ホーチミン市、港湾インフラ料の徴収を提案(08/11)

イースタンパワー、越の風力発電2件を買収(08/11)

ベカメックスIDC、今月末にHOSE上場(08/11)

ビンズオン水道社、新株発行で資金つなぐ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン