• 印刷する

テイクオフ:雨や曇りの日が多くなっ…

雨や曇りの日が多くなっている。シンガポールでは11~2月が雨季、3~10月が乾季とされている。乾季真っただ中の今は、通常なら1年で最も暑い時期のはずだが、この頃はぐずついた天気が続き、気温の上昇も鈍っているようだ。

地元メディアでも「エアコンのような天気」と報道されるほど気温が低く、過ごしやすいのはありがたい。ただ、あまりにも異常気象が続くと、本格的に気候変動が起きているのではと不安になる。確か昨年の12月も雨季のはずなのに、それほど雨が降らなかった。

最近、身近な友人の中には、会員制交流サイト(SNS)で「地球環境を守るためにビーガン(完全菜食主義)になった」「オーガニックの化粧品を使うようにしている」といった投稿をする人が増えてきた。環境に配慮した製品を選ぶなど、自分も何かできることから始めてみよう。(真)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本との往来制限、9月に緩和 両外相が2つの枠組みに合意(08/14)

金融技術革新に2.5億Sドル拠出=当局(08/14)

DBS銀、建設業向け自動決済システム導入(08/14)

港湾アダニ、シンガポール新会社を設立(08/14)

独商工会、プラスチックのリサイクル促進(08/14)

シンガポール航空、乗務員に早期退職制度(08/14)

サービスアパートで在宅勤務、アスコット提供(08/14)

車両総数の増加率、22年1月まで0%維持(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン