南シナ海の中国進出に改めて「懸念」

【ハノイ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は27日、オンライン形式で26日開かれた首脳会議の議長声明を発表した。中国による軍事拠点化で緊張が続く南シナ海情勢への「懸念」を改めて盛り込み、新型コロナウイルス流行の影響で停滞した経済の再始動に向け連携強化を確認した…

関連国・地域: ベトナムASEAN
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナがCLMV貿易に影 対タイ、5月は輸出入とも2桁減(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

トヨタ1~6月の販売、32%減の2.6万台(07/14)

南北高速道の事業者選定、新たな基準追加へ(07/14)

港湾貨物取扱量、1~6月は7%の伸び(07/14)

ホーチミン市の交通インフラ、実行率は16%(07/14)

農水産物の競争力向上、物流コスト削減が鍵(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン