ヤンゴン空港、3~5月の搭乗客96%減

ミャンマー最大都市のヤンゴン国際空港を運営するヤンゴン・エアロドローム(YACL)は25日、2020年3~5月の同空港の利用者数が、前年同期比96%減ったと発表した。新型コロナウイルス感染症による国際線旅客機の着陸禁止措置や、国内の移動制限の影響を受けた。 ミャンマー…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン郡区間移動許可、申請が10万件超に(15:24)

感染者、地方でも増加 ヤンゴン周辺や主要都市に(10/01)

コロナ感染、累計で1万2千人超え=29日夜(10/01)

大型催事場、新型コロナ治療施設に次々改装(10/01)

デジタル決済、今年は7%成長=英OBG(10/01)

公務員への車両輸入許可、商業省が詳細発表(10/01)

バゴーの47工場が閉鎖、労働者数万人が苦境(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン