投資調整庁が入国支援措置 外国人に推薦状発行、不明点も

インドネシアの投資調整庁(BKPM)は、一時滞在許可証(ITAS)を保有していない外国人に対して、入国が可能になる推薦状(サポートレター)を発行する特別措置を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新規の査証(ビザ)手続きの停止や、外国人の入国禁止が長期化…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

来月6~8日にゼネスト、オムニバス法反対(17:28)

選挙運動が始動、初日に8件の衛生規律違反(16:52)

テイクオフ:実家のご近所さんが最近…(09/28)

コロナで救急車両需要が急伸 感染1日1000人超えた6月から(09/28)

自動車各社が輸出拡大へ、国内需要の低迷で(09/28)

韓国の衣料企業、中国から靴生産移転(09/28)

商業施設の支援策検討、税減免や要件緩和も(09/28)

リアウ州初の有料道路開通(09/28)

物流効率向上で国際競争力強化=財務相(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン