米HP、東南アジアに若者向け人材育成拠点

パソコンやプリンターを手掛ける米HPは、年内にも東南アジアの20カ所に人材育成拠点を開設する。若者を対象に、パソコンの基本的操作やコーディングの技術を教えるほか、起業に向けた訓練も提供する。社会的責任(CSR)活動の一環という。 既にインドネシアとマレーシアで、…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンASEAN
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

持続可能金融での調達3倍へ 地場不動産大手、向こう10年で(10/02)

セブン銀行、DBS銀行と海外送金で提携(10/02)

金融庁、ワイヤーカード現法に業務停止命令(10/02)

石川県がアンテナショップ、EC販売も(10/02)

1人当たり純金融資産は世界35位、19年調査(10/02)

コロナ暫定措置法改正、家賃免除など支援強化(10/02)

就職先でのキャリア形成に期待、転職者の4割(10/02)

入国規制、オーストラリア・ベトナムも解除(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン