【労働関係法の基礎知識】第97回:シンガポールの労働・安全衛生 (その10)

今回は、シンガポールで広く新型コロナウイルスの感染防止対策が取られる中、従業員が受ける精神的影響や雇用主の対応について触れます。  職場・学校を閉鎖するサーキットブレーカー措置(4月7日~6月1日)の期間中、生活に不可欠な産業以外の全ての職場が閉鎖され、従業員…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】ニューノーマルの需要に焦点 オカムラ、在宅勤務や職場設備で(18:53)

躍進の労働者党、他野党と共闘へ(18:48)

外国人12人を強制退去、感染対策違反で(18:48)

シンガポール航空、定期便の運航本数拡大(18:48)

新規感染322人、計4万6283人(13日)(18:48)

興和、マレーシアで緑内障治療剤の承認取得(18:44)

テイクオフ:総選挙日の10日に写真…(07/13)

本当の議会政治へ第一歩 総選挙、有権者意識に変化(07/13)

総選挙、与党勝利も野党が議席上積み(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン