• 印刷する

豪医薬セルミド、日本の通販番組で売上好調

オーストラリアの医薬品大手セルミドは、日本で頭皮ケアブランドの売り上げが好調のようだ。セルミドは、日本の通販番組QVCジャパンのセールイベントに参加し、卸売売上高が119万豪ドル(約8,770万円)となった。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた主要市場の日本や中国、米国の経済が再開していることから、同社は今後業績が改善されると見込まれている。プロアクティブ・インベスターズ・オーストラリアが伝えた。

セルミドの頭皮ケアブランドJo-Juは、QVCジャパンのセールイベント「TODAY'S SPECIAL VALUE」で、2019年6月は114万豪ドル、同年12月は113万豪ドルの売上高を記録していた。

セルミドのハラス最高経営責任者(CEO)は、新型コロナの流行による厳しい経済状況下で、過去数カ月の間に業務の効率化や販売先の拡大、商品ラインの拡大を行ったとした。

セルミドは13年に、日本の医薬アドバンジェン(千葉県柏市)を1億2,000万円で完全買収。アドバンジェンの製品を通じて日本市場へ参入し、通販番組での販売に注力している。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーの住宅価格はい…(12/01)

観光業、変異株規制なら大打撃 小売りも影響懸念(12/01)

変異株が市内拡大か、首相「再封鎖はなし」(12/01)

豪行きの乗り継ぎ客、オミクロン株に感染(12/01)

〔政治スポットライト〕豪予算案3月29日に発表へ、総選挙は5月か(12/01)

豪連邦裁、違法ストで海運労組に損害賠償命令(12/01)

豪のハイブリッド車販売増、トヨタがけん引(12/01)

NTT、シドニー工科大と次世代都市づくりへ(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン