【エネ業界を読む】第9回 再生可能エネルギー政策

フィリピンでは2008年に「Renewable Energy Act of 2008」(共和国法9513号、2008年再生可能エネルギー法)が施行され、再生可能エネルギーの利用が推進されてきました。 18年のデータでは、フィリピン国内に既に導入されている再生エネの発電容量は722万7,000キロワット(kW)…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「フィリピンで誇れる土…(10/21)

三菱自、100人を一時解雇か コロナで需要減、政府は理解(10/21)

コロナ感染新たに1640人、計36万775人(10/21)

セキュリティー銀、アユタヤ銀との合弁始動(10/21)

LRT2号線、全駅にチャージ機設置へ(10/21)

サンミゲル、従業員に通勤用自転車支給(10/21)

フェニックス、車向け衛生サービスを開始(10/21)

7~9月成長率、マイナス幅5%に縮小も(10/21)

JT現法、葉タバコの現地調達拡大へ(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン