冬到来の豪、湿度低下でコロナ感染リスク増

冬に突入したオーストラリアでは、今後3カ月で新型コロナウイルス感染症が拡大する可能性があるようだ。シドニー大学の疫学者、ワード教授が主導した南半球における気候と新型コロナの関係性についての研究によると、湿度が1%低下すると新型コロナの感染率が6%増加することが…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの学校は…(07/02)

富士通、豪国防IT事業を受注 2年で総額2100万$(07/02)

日立、豪データ企キューブドと戦略的提携(07/02)

〔政治スポットライト〕豪州政府、2700億$拠出で軍事力を拡張(07/02)

NSW州がVICからの入境禁止、罰金も(07/02)

豪NZのウエストフィールド、来場者数が回復(07/02)

豪消費者、食品ブランドへの忠誠心が低下?(07/02)

豪準備銀のインフレ目標、賛否両論=調査(07/02)

豪銀行の財務の悪化、個人より中小企業が鍵(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン