• 印刷する

テイクオフ:某バイクメーカーと楽器…

某バイクメーカーと楽器メーカーが共催する「ジングル」コンテストに参加した。そのメーカー製の楽器を使って、バイクの新モデルに合ったコンセプトの楽曲の動画を作って応募するというわけだ。

コロナ禍の在宅勤務で、これまで通勤にかかっていた時間を活用できる。時間は十分あるが、資金も経験もない。夫や友達を総動員して、バンド用の楽器を集め、衣装を借り、バイクも調達した。さあ動画の作成だ。作詞にみんなの知恵を集結し、楽曲の作成には2週間かけた。動画の撮影は1日で終わったが、その後の編集作業が長かった。やっとの思いで完成させたビデオを動画投稿サイトに。自分たちのSNSアカウントで作品を宣伝することも忘れない。

上位入賞者の賞品は新車のバイク。たとえ入賞を逃したとしても、みなで力を合わせた創作活動は、またとない貴重な体験だった。(エ)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナで投資実現遅れ、BKPMが支援強化(14:53)

オーストラリアと労働者交換プログラム実施(13:24)

テイクオフ:朝起きると、まず窓を開…(07/14)

大統領、検査態勢強化を指示 首都は活動制限強化も、感染増で(07/14)

西ジャワ州、マスク未着用住民に罰金適用へ(07/14)

バンテン州、PSBBを26日まで延長(07/14)

高速道の新料金収受システム導入、入札開始(07/14)

空運局、空港で無作為の薬物検査実施へ(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン