• 印刷する

テイクオフ:退勤後になじみのコンビ…

退勤後になじみのコンビニに立ち寄ると、いつもと違う光景にぎょっとした。店内が羽虫で埋め尽くされている。手に取った弁当に付いていた何匹かを振り払い、逃げるように帰宅した。一息ついて自分の体を見ると3匹ほど連れて帰ってきている。すっかり食欲がなくなった。

羽虫の正体はシロアリで、繁殖のためにこうした群舞をするらしい。湿気の多い日や雨の日に活動が活発になり、明かりに集まる習性があることから、同コンビニが標的にされたようだ。台湾ではこの時期の風物詩として認識されているようで、自分以外の店員や客は何食わぬ顔だった。

ただ、調べていくうちに知りたくなかった真実を知ってしまった。専門家によると、シロアリはアリという名前が付いているものの、分類上はゴキブリの仲間だというのだ。どうりで湿気を好むわけだ。さらに食欲がなくなった。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、高雄に工場新設の可能性も(14:04)

【台湾新成長】安定供給とコストに懸念 再エネ先進地を目指して(下)(09/18)

最新iPad、TSMC5ナノ採用の初製品に(09/18)

ベトジェット、東京便などの定期運航再開へ(09/18)

TSMCの今年売上高2割増、ムーディーズ(09/18)

裕隆日産、4Q販売は1万台超えも(09/18)

台泥、信昌化学の完全子会社化に追加措置(09/18)

黒松がワイン販売強化、豪大手と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン