日産巨額赤字6712億円、2工場閉鎖・生産2割減

【共同】日産自動車が28日発表した2020年3月期連結決算は、最終的なもうけを示す純損益が6,712億円の赤字(前期は3,191億円の黒字)に転落した。日米での販売不振に加え、新型コロナウイルス感染拡大が打撃になった。新たな中期経営計画も示し、過剰になっていた世界の生産能力を…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

全日空のプノンペン―成田便、8月も運休(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

新型コロナで中止のODA事業、再開(07/16)

日産EV「アリア」発売へ、再建へロゴ刷新(07/16)

ホンダ、10月回復に期待 モデル投入とオンライン販売強化(07/16)

日系企業に業績改善の兆し 4~6月調査、国安法に懸念も(07/16)

台南市が5G応用加速へ、産官提携で(07/16)

ヤンゴン高架高速道、入札期限は9月1日(07/16)

新車ラッシュで立て直し、効果に疑問も(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン