オフィス需要、コロナ収束で反動増=JLL

米系不動産仲介大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)は、インドネシアのオフィス需要が、新型コロナウイルス感染症の収束後に拡大すると予測している。社員同士の身体的距離を確保するため、オフィスを拡張する動きも出てくるとみている。26日付ジャカルタ・ポストが伝えた…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアでは数年前…(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

1~6月貿易収支、黒字転換 輸出縮小も輸入が大幅減で(07/16)

アクア・ジャパン、コロナでも15%成長目標(07/16)

上半期の自動車販売、昨年通年の4分の1(07/16)

ホンダ、主要モデル8.5万台をリコール(07/16)

ガルーダの負債22億ドルに、起債で資金調達(07/16)

ANAの成田4便と羽田運休、8月も継続(07/16)

首都圏の鉄道代行バス、8月から定期運行に(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン