豪企業の鉱山開発計画、影響に懸念も

ミャンマー北部カチン州の山岳地帯で計画されているオーストラリア系採掘企業による鉱山開発について、同州選出議員は20日に開催された国会で、地元住民の生活への影響などについて懸念を示した。電子メディアのイラワジが20日伝えた。 この計画は、オーストラリア系採掘企業「フ…

関連国・地域: ミャンマーオーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(13:27)

縫製労働者の救済で協力 H&Mなど、工場・労組と合意(05/25)

帰国者2人が感染、累計201人=24日午前(05/25)

JC航空、7月からチェンマイ直行便を運航(05/25)

燃油需要が回復傾向、コロナ規制緩和で(05/25)

改憲の国民投票は延期、重要内容ないと判断(05/25)

証取と証券各社はマネロン対策強化を=当局(05/25)

第2の都市マンダレー、一部市場が再開(05/25)

西部のナンター島、ラムサール湿地に登録(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン