CJ第一製糖、食品好調で増収増益

韓国食品大手のCJ第一製糖が14日発表した2020年1~3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が2,759億ウォン(約241億円)となり前年同期比54.1%増加した。売上高は16.2%増の5兆8,309億ウォン。新型コロナウイルス流行による食品の買い置きやオンラインショッピング利用…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

レクサスが首位に、輸入車サービス評価(20:15)

興和、マレーシアで緑内障治療剤の承認取得(20:29)

LGがマスク開発、空気清浄やファン機能も(20:13)

テイクオフ:車線変更した救急車が、…(07/13)

日系農機、高性能需要に商機 政府の転作奨励や高齢化にも対応(07/13)

新型コロナ感染者、44人増の1万3417人(07/13)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン