セルトリオンのMERS治療薬、国策課題に

韓国のバイオ医薬品大手セルトリオンは13日、2015年に着手した「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス治療抗体(CT―P38)開発」事業が、感染病予防・治療技術開発分野の国策課題に選ばれたと発表した。これを機に治療薬の開発が加速化する見通しだ。 セルトリオンは政…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新入社員イジメで悪名の…(05/25)

【新型コロナ】「ウィズコロナ」対策課題に 我慢の時間、事業見直し機会にも(05/25)

新型コロナ感染者、25人増の1万1190人(05/25)

再入国管理を強化、長期滞在者に診断書義務(05/25)

4月ICT輸出15.3%減、コロナ禍が影響(05/25)

ロッテ持ち株、週1の在宅勤務を義務化(05/25)

下位層の所得減少、上位との格差拡大(05/25)

韓国建設企業、越の技術移転センターと覚書(05/25)

LGがデジタル転換、仏クラウド企業に出資(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン