【賃金改定の道】第33回 アフターコロナのマネジメント

日本が緊急事態宣言を継続する中、香港・中国では新型コロナウイルスの感染者の発生が落ち着き始め、パンデミック対応フェーズとしては「収束期」と判断する企業もでてきています。「アフターコロナ」「Withコロナ」といったキーワードが流行し始めていますが、人事マネジメントの…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港島・北角(ノースポ…(01/18)

20年旅客数、36年ぶり少なさ 業界、本土との往来再開熱望(01/18)

九龍の「指定地域」対象に初の強制検査、政府(01/18)

新たに55人感染、計9557人(01/18)

続伸、5銘柄上場で商い膨らむ=香港株式(01/18)

外為基金、域外資産が4兆ドル突破(01/18)

不動産投信リンク、外銀2行とSLL契約(01/18)

ジョルダーノ、20年は1.3億ドルの赤字予想(01/18)

一部のバーやジム、補助金受給待ち(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン