シカゴ穀物、4月30日は軒並み高

【ニューヨーク共同】4月30日のシカゴ穀物市場は大豆、トウモロコシ、小麦が軒並み上昇した。 大豆は米農務省が発表した週間輸出高が堅調だったことに加え、中国による米国産の購入が伝わったことも好感された。トウモロコシと小麦はいずれも週間輸出高が市場予想を上回ったこと…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

特別入国の邦人20人、施設隔離が終了(07/06)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

ホンダ、新1年生にヘルメット2百万個提供(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

【日韓対立】政治が翻弄、企業に吹く逆風 輸出管理の厳格化から1年(上)(07/06)

トヨタ新車販売、6月は22.8%増の17.3万台(07/06)

景気刺激策の税務解説、ジェトロがセミナー(07/06)

【書籍ランキング】6月18日~6月24日(07/06)

ホンダ新車販売、6月は4.1%減の14.2万台(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン