【ASEAN・インド労働リポート】第21回 2020年1~3月期

■シンガポール ◇新型コロナで慎重姿勢、オンライン面接が主流に 例年通り、12月の賞与支給を経て1月後半から転職市場が活発化した。ただ3月以降は新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が採用活動に慎重になっている。 日系企業については、以前に引き続き1~2月は人事…

関連国・地域: タイベトナムシンガポールインドネシアインド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

双方向重視、日本の目利きも 食品卸アングリスの挑戦(下)(12/03)

セムコープ、中国で再生エネの資産取得(12/03)

電力SP、タイの石炭最大手バンプーと提携(12/03)

通信M1、マレーシアのICT企業を買収(12/03)

米経営管理ソフト社、東南アジア拠点を開設(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

ショップハウスの売買活発、今年は過去最高(12/03)

航空会社が政府判断で混乱、顧客の照会に追われ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン