化粧品アモーレ、コロナで営業益67%減

韓国化粧品大手のアモーレパシフィックは28日、2020年1~3月期の連結決算(暫定値)で本業のもうけを示す営業利益が649億ウォン(約56億7,863万円)と、前年同期比で66.8%減少したと発表した。 新型コロナウイルスの流行が響き、国内外で店舗売り上げが減少したことなどで減収…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

レクサスが首位に、輸入車サービス評価(20:15)

興和、マレーシアで緑内障治療剤の承認取得(20:29)

LGがマスク開発、空気清浄やファン機能も(20:13)

テイクオフ:車線変更した救急車が、…(07/13)

日系農機、高性能需要に商機 政府の転作奨励や高齢化にも対応(07/13)

新型コロナ感染者、44人増の1万3417人(07/13)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン