• 印刷する

スシロー子会社が増資、進出準備を強化

回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングス(HD)はこのほど、タイの子会社が増資を実施すると発表した。タイ進出に向けてより具体的な取り組みを行うためとしている。

タイの子会社スシローGH(タイランド)が、5月以降に資本金を現在の200万バーツ(約660万円)から4倍の800万バーツに引き上げる。増資の一部をスシローグローバルHDが引き受け、スシローGH(タイランド)は増資完了後に特定子会社となる。

スシローグローバルHDの広報担当者は27日、NNAに対して、「タイは東南アジアの中でも市場規模や成長性などに魅力があり、進出に向けた取り組みを行うために子会社の増資を実施することを決議した」と説明。ただ、「タイへの出店は現時点で確定していない」とし、出店の時期や場所など具体的に決まっていることはないと述べた。

スシローGH(タイランド)は2月、首都バンコクに設立された。出資比率はスシローグローバルHDが49%、現地パートナーが51%。同広報担当者によると、現地パートナーの社名も現時点では公表していない。

スシローグローバルHDは昨年8月、香港とシンガポールに進出。このほか海外では、韓国と台湾に出店している。同社は、2019年9月期~21年9月期の中期経営計画で海外5カ国・地域以上に店舗を展開し、海外売上高を200億円に引き上げることを目指している。

同社の水留浩一社長は昨年12月、東京都内で開かれた記者懇親会で、シンガポールを足掛かりに東南アジア周辺国への展開も検討しているとし、候補地としてマレーシア、タイ、インドネシアを挙げていた。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:時計の短針と長針が重な…(07/08)

1~6月の新規バイク登録、18%減の73万台(07/08)

【月次リポート】自動車ニュース(6月) トヨタ、中国でFCV普及へ(07/08)

地域別の新規バイク登録台数(20年6月)(07/08)

エアアジアの1Q決算、赤字は前期比2.1倍(07/08)

排気量別の新規バイク登録台数(20年6月)(07/08)

国際線旅客機、入国者の搭乗便運航を許可(07/08)

4~7日の新規感染15人、いずれも帰国者(07/08)

スワンナプーム空港、90分でPCR検査判定(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン