• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの政府は…

オーストラリアの政府は、新型コロナの状況報告のため連日記者会見を行っている。彼らの姿を毎日見ているうちに、これまで政府関係者の会見など見向きもしなかった人たちが、十把ひとからげだった彼らの人となりに興味を持ち始めているようだ。

会員制交流サイト(SNS)では、モリソン首相と公共放送ABCの記者の押し問答がラップ調にアレンジされた動画が投稿され、話題を呼んだ。さらに、4月に新たに会見を始めたコーツワース次席医務官については、突如現れたイケメンとSNSがざわつき、「毎日会見を見なきゃ」とコメントが相次いだ。

この非常事態に冷やかしは不謹慎と思いきや、ABCの先の記者は「皆が注目してくれるなら私の仕事は成功したも同然」と言い切った。確かに今の状況下では、どんな方法であれ国民の心をつかむが勝ちなのかもしれない。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ禍でオーストラリ…(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

三菱地所、シドニーで住宅開発 レンドリースとの共同事業第3弾(07/03)

レンドリースが3億$超の赤字か、建設遅延で(07/03)

三菱系BMA、QLD炭鉱に自動トラック(07/03)

豪の19年EV販売、5割以上はテスラ車(07/03)

豪住宅価格2カ月連続下落、今後も需要減か(07/03)

家具グリーンリット、子会社分社化で上場へ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン