• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…

新型コロナウイルスの感染拡大が続く香港では、マスクの製造に企業や個人が次々と参入している。マスクが足りないなら、世界を飛び回って調達せよ。難しければ、設備を調達し、作ってしまえ――。フットワークの軽さと決断力。必要なら資金もポンと出す。香港の人たちの真骨頂を見せつけられている思いだ。

マスクの現地生産に補助金を出す香港政府の計画には、厳しい申請要件にかかわらず100以上の応募が殺到した。承認されたのは地元企業7社だけだが、少なくとも15社がすでに生産を開始、もしくは準備を進めているという。

「香港を守る」「社会的責任」「香港を代表する医療ブランドを目指す」などと熱い理念を掲げる企業も多い。「メード・イン・ホンコン」の代名詞と呼べる企業が育つかどうか。先が見えない中で、希望の光を垣間見た。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信IPS、現法に2億円増資(07/10)

16人が市中感染、政府「最も深刻な状況」(07/11)

新たに38人感染、うち市中感染は32人(07/10)

幼稚園と小中高校の夏休み前倒し、13日から(07/10)

金融管理局、20億HKドルの香港ドル売り介入(07/10)

工作機械輸出、6月は34%減 主力が不振、見通しを下方修正(07/10)

1万$使い道、消費より貯金 政府が給付、経済効果に疑問も(07/10)

域内感染新たに34人、飲食店規制を再強化(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン